めっちゃぜいたくフルーツ青汁の成分!と効果

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の成分と効果について

これだけ話題になっているめっちゃぜいたくフルーツ青汁
その秘密は、どうも体に嬉しい成分が贅沢に入っていることにあるようです。

 

青汁というだけで体に良さそうですが、どんな嬉しい成分なのか見ていきみましょう。

 

 

 

↓先に詳細を確認したい人はこちらです↓

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の成分は4種の国産青汁原料だった

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁成分

 

  • 大麦若葉:ビタミンE(人参の約44倍)、ビタミンB2(キャベツの約38倍)
  • 明日葉 :カリウム(ピーマン約8個分)、βカロテン(トマト約8個分)
  • クマザサ:食物繊維(ごぼうの約11倍)、アミノ酸(牛乳・米の約2倍)
  • 甘藷若葉:αカロテン(トマトの約22.5倍)、ビタミンB2(トマトの約8.5倍)

 

熟成酵素として181種類の酵素を含有

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁成分「酵素」

 

  • 181種類の豊富な果物、野菜、野草、海藻の酵素

 

美容成分は?

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁成分「美容」

 

3大美容成分配合しています。

 

  1. プラセンタ
  2. セラミド
  3. ヒアルロン酸

 

 

他にヨガフルーツや乳酸菌も入っていて、贅沢な成分がいっぱいなことがわかります。

 

 

これらが1杯に凝縮されているのですから、健康の為にもよいですし美容目的でも飲みたい、まさに「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」というネーミングになった理由が見えてきました。

 

フルーツ野菜ジュースのように青汁なのにほんのり甘い香りがやさしく飲み続けられる秘訣のようです。野菜が苦手とか嫌いな方の野菜不足解消にも良いですね。

 

そもそもフルーツ青汁って効果あるの?

 

青汁効果

 

なんだか良さそうな成分はたくさん入っていたけれど、そもそもフルーツ主成分の青汁ってダイエットに効果があるのかしら。そういえば話題にのせられて、実際のところわかってなかったなあと思いませんか。

 

青汁ダイエットは置き換えをすることで体の調子を整えたり、1日の中でカロリーの調整をしたりする為、それがダイエットにつながるというメリットがあります。

 

ご紹介したように青汁の食物繊維などのぜいたくな成分を1杯で摂取できて便秘解消やむくみも取れるなど体調の変化が起き、それらが体重減少に導いています。

 

このめっちゃぜいたくフルーツ青汁には明日葉や大麦青葉という脂肪燃焼の味方になる成分が入っているため、ダイエット向きだといえます。

 

ただし、即効性はありませんので、青汁を敬遠して飲むのをやめてしまえばもちろんダイエット効果はないでしょう。

 

継続したうえで良かったのか悪かったのか口コミで、確認されると良いでしょう。
まずは6ケ月飲んでみて効果を感じることが大切なようです。

 

長く続けるためにもフルーツ主成分である青汁は心強いですね。置き換えダイエットであることを忘れて普段の食事の飲料のように飲むのでは効果は得られないでしょう。

 

推奨されている飲み方を守り、効果が発揮できるようにしていきたいですね。

 

 

>>ぺこちゃんも愛用のダイエット青汁「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」<<