めっちゃぜいたくフルーツ青汁とすっきりフルーツ青汁の違い

めっちゃぜいたくフルーツ青汁とすっきりフルーツ青汁の違いはなに?

飲みやすさ

青汁の商品名って、似たような商品名が多いんです。
すっきりフルーツ青汁もそうです。

 

ここでは、めっちゃぜいたくフルーツ青汁と、これまた話題沸騰中のすっきりフルーツ青汁は何がどのように違うのかを見ていきます。

 

 

両商品どちらも、同じような成分は入っているようだし置き換えダイエットだし…どちらが自分にあっているか?味は?そんな疑問にもお答えしていきますね。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁とすっきりフルーツ青汁の違うところはココ

すっきりフルーツ青汁には、豆乳成分が入っています。

 

青汁と豆乳という特殊な味の組み合わせなので、豆乳に抵抗がある方は難しいかもしれません。

 

脂肪燃焼効果が期待できる酵素の量は断然めっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が多いですね。

 

 

ですので、一目瞭然ですね。

 

もちろん酵素の量だけでダイエット効果が変わるわけではありませんので、あくまで配合数量の話です。

 

 

青汁成分は

すっきりフルーツ青汁の方が甘藷若葉を含んでおらず、さつまいも成分から得られるビタミンなどが入っていません。
いかにそれを飲みやすく配合するかがポイントだと思います。

 

どちらも美味しく仕上げていますが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が甘藷若葉が入っているせいか、甘いと感じるようです。

 

 

しかし、青汁上級者にとってはこの甘さが苦手という人もいらっしゃいます。
青汁=苦いというのがインプットされてしまっているのでしょう。

 

そして、良薬口に苦しではないですが、苦みのある方が効果があるとこれまた心理的にも働くのではないでしょうか。

 

 

わたしなどは、継続して飲むとなると、やはり苦みより飲みやすさで選びたいなと思ってしまうわけですが、青汁上級者さんにとっては物足りないのかもしれませんね。

 

甘みが合って飲みやすい分、小さいお子さんでもゴクゴク飲めますので、家族全員で飲んでいる人も多いようですよ。

 

また、フルーツ青汁を、そもそもダイエットや美容効果を期待して飲んでいるのなら、継続できるよう1番目に飲みやすさなどの味、そして2番目に重要な成分の有無など、自分にあったものを選ぶことをおすすめめします。

 

 


→ めっちゃぜいたくフルーツ青汁はこちら